小学校などで子どもたちに発声を教えるボランティア活動をしている「声のプロ」による有志の会です

ご挨拶

日本語には「わかりやすく伝える」ことが出来る音声表現の『技術・方法』があります

2020年からの教育改革で重要視されている、「わかりやすく伝える」という技術。
今の大人が学校教育で学ばなかった「自分の声で伝える」という技術が、これからの子どもたちに求められています。

日本語には、「わかりやすく伝える」ことが出来る音声表現の『技術・方法』があります。
しかし、「読み・書き・そろばん」を重視してきた日本の学校教育には、「日本語の音」を専門的に学べる機会はほとんどありませんでした。日本では現在、アナウンサーなどごく一部のプロにしか知られていません。
「日本語の音声表現」を学ぶと、伝える力が格段に上がります。それは、ディスカッション・ディベート・プレゼンテーションなど、重要な場面で役立ちます。

これまで「子ども向けの発声テキスト」がほとんど存在しませんでした

さて、私たちが「こどもの発声教育活動」をスタートさせたのは2014年です。
世の中に「子ども向けの発声テキストがほとんど存在しない」という事実を知ったため、まずは「こどものためのアナウンスブック発声のきほん」を、局アナnet株式会社から2014年11月に発売。その後、「CD付テキスト」「発声紙芝居」「テキストに合わせたピアノ伴奏(楽譜・CD)」「母音ポスター」等、日本語の音を学ぶ為に必要な教材を次々と開発しました。この教材を使い、アナウンサーなど専門の先生(声のプロ)が学校に授業に行くことにより、「わかりやすく伝える」という技術を子どもたちは学ぶことができます。

そして2017年5月5日、こどもたちの声を育てる有償ボランティア団体、「こどもアナウンス発声協会」を設立しました。全国のアナウンサーやナレーター・気象キャスター・声優などの声のプロが協力し合い、子どもたちに音声表現を直接伝えます。
※これまで既に、東京都内では国立お茶の水女子大学附属小学校・東京学芸大学附属世田谷小学校、ほか公立小学校など授業歴多数

子どもたちの『声』を育てる

アナウンサーは全国にいます。日本民間放送連盟に加盟している全国のテレビ・ラジオ局は計206社(2016年12月現在)。アナウンサーは1つの会社に複数名在籍しているため、かなりの数になります。
そして入社すると、腹式呼吸・滑舌・鼻濁音・無声化・アクセント等、日本語を「わかりやすく伝える研修」を受けます。

アナウンサーの仕事内容は、「インタビュー」「司会」「ニュース原稿読み」等、いわゆる「 訊く・聴く・伝える 」という、『声を使ったコミュニケーション』でもあります。私たち声のプロが全国の学校でこどもたちに直接「発声授業」をさせていただくことが、子どもたちの『声』を育てる一番の近道だと考え、有志による活動を続けております。

自信を持って多くの人に自分の声で想いを伝えて欲しい

「自分の想いを伝えるために、まずは声を鍛える」そして、「自分の声を好きになる」。
日本語の音声表現を学べば、伝える力が格段に上がります。一生使う声ですので、ぜひ大好きになって、自信を持って多くの人に自分の声で想いを伝えて欲しいです。

 

共同代表プロフィール

常世晶子(とこよ しょうこ)

「こどもアナウンス発声協会」代表。「こどものためのアナウンスブック発声のきほん」著者。幼児教育トレーナー(小学館ドラキッズ等幼児教室大手4社合同の保育資格)発声テキスト執筆・特別専任講師。ミキハウス子育て総研「ベビーコンシェルジュ研修」企画・協力。

日本女子大学卒業。(FNS系列)元岩手めんこいテレビアナウンサー・報道部警察記者クラブ所属。
フリー転身後、東京に活躍の場を移してTV・ラジオの番組に多数出演。近年のレギュラー番組は、TBS「SASUKE」「KUNOICHI」リポーター、TBS「イベントGO!」「BRITZ INDEX」ナレーター、ファミリー劇場「KnockOut~競技クイズ日本一決定戦~」司会、ラジオ日本「住まいのトラブルバスター」ナビゲーター、TBS「最強スポーツ男子頂上決戦」リポーター、BS-TBS「音ボケPOPS」(不定期)アシスタント、BSフジ「Car散歩」ナレーター等。大手芸能プロダクション「トップコート」では、新人育成講師として有名タレントの指導にあたる等講師歴も多数。

茂木亜希子(もぎ あきこ)

「こどもアナウンス発声協会」代表。「こどものためのアナウンスブック発声のきほん」著者。幼児教育トレーナー(小学館ドラキッズ等幼児教室大手4社合同の保育資格)発声テキスト執筆・特別専任講師。ミキハウス子育て総研「ベビーコンシェルジュ研修」企画・協力。

元NHK長野放送局キャスター、元テレビユー福島アナウンサー。
結婚・出産を機に独学で保育士資格を取得。司会業のかたわら保育士としても勤務する。絵本をラジオや雑誌、web等で紹介する絵本ナビゲーターとして活動するほか、近年ではおはなし作家として絵本等を出版。
著書に、「小学生ことばパズル クロスワード 都道府県」(学研教育出版)、「そらとぶまくらとおつきさま」「そらのうえのたなばたまつり」(世界文化社・おはなしワンダー)、「うみのなかのゆうびんきょく」(チャイルド本社・みんなともだち)などがある。
一時保育グループそらいろの種代表・東放学園東京アナウンス学院特別講師。

イベント等の最新情報はFacebookページまで…

↑ PAGE TOP